中学受験を決意した姪っ子

中学受験を決意した姪っ子

私には小学校5年生の姪がいます。中学受験を考える時期ですが、姪は迷っています。その理由は「ピアノのレッスン」です。中学受験に興味はありますが、レッスンをやめたくない。そんな姪の気持ちが痛いほど伝わってきます。この問題さえ解決すれば、姪の気持もはっきりするでしょう。中学受験塾とピアノのレッスンを両立させる方法はあるでしょうか。姪は気が小さくて、自分の気持をはっきり言えないところがあるので、叔母としても心配です。姪の思いを叶えるため、両立の道を考えることにしました。まず、ピアノの先生にお話を伺うため、姪と姉(姪の母親)、私の三人で先生のお宅をたずねました。率直に話し合えば、きっと良い方法が見つかるはずです。姪は「ピアノを続けながら中学進学塾へも通いたい」と気持を説明します。すると先生から嬉しいニュースが!先生の知り合いに中学受験塾の関係者がいるそうです。その塾の教務主任と、この件について相談することをすすめられました。きっと良いアドバイスを受けることができます。姪も私も、そして姉も大喜びです。ピアノの先生は、ピアノのレッスンの日程を姪の塾の都合にあわてくれるそうです。「一生懸命、勉強するね」と姪。明るい笑顔の姪の顔を見て胸のつかえがとれた気持です。中学受験をひかえ、子供ながらに一人で悩んでいた姪が愛おしくなりました。中学受験に対する姪の強い決意が伝わってきます。

中学受験は親も大変

今日は私の姉の家に行ってきましたが、姪っ子が中学受験を控えてて大変そうだなーと思いました。姪っ子が受験する中学が某名門私立校で、受験料や入学金の準備、塾の授業料の支払いなど家計のやりくりが大変だと姉が愚痴をこぼしていました。それを聞いて、中学受験で大変なのは受験する子供だけじゃなくて親も同じなんだなと思いました。姪っ子の方も意欲的で姉によく参考書を買ってと頼むようで、中学受験用の参考書が机の上にいくつもあって、参考書もいい値段しそうだなぁ、なんて思ってました。客観的に見ても、「中学受験にはどんだけお金がかかるんだ!!」というくらいお金がかかってるように見えるのだから、もし自分が中学受験をする子供を育てるようになったら…と考えると頭が痛いです。あと、親が中学受験で大変なのはお金だけではありません。子供が塾に行ってて帰りが遅くなる時は迎えに行かなければいけないですし、受験期の子供のスケジュールに合わせた生活というのは辛いものがあるように見えました。中学受験を控えたお子様をお持ちの皆さん、大変だと思いますが頑張って欲しいです。まだ中学受験をしないけどお子様がいる方達は、今のうちに準備してると助かるかも知れません。思ってるより大変だと思いますよ。

中学受験を成功させるには?

中学受験といえば、子供にとって過酷な人生のスタートというふうにとらえる人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。私自身も実際に中学受験を体験しましたが、両親をはじめ親戚縁者からの期待を受けて勉強に臨むことは楽しいことも多くありました。
私の姪っ子が中学受験に向けて必死に勉強に励んでいる姿を見るたびに頼もしく感じてしまいます。中学受験を成功させるためには、本人が勉強に専念できる環境をつくってあげることが何よりも大切ではないでしょうか。両親は仲良くすることはもとより、日常生活をしっかりとこなしていくことも大切なことです。また、過度に本人に強い期待を寄せないで冷静に対処してあげることも重要です。何かと受験生については、神経質になりますので、見守ってあげるくらいの気持ちが必要です。
自己流の勉強方法も決して否定はしませんが、学習塾や家庭教師などの力を借りることも有意義なことです。むろん、経済的な負担にもなりますので、安易にできることではありません。とはいえ、子供の成績や性格によっては、勉強をしやすい環境づくりの取り組みとしてマンツーマンでの指導が効果的な場合もありますので、配慮してあげてください。

中学受験はお金がかかるらしい。

姉が車を手放したというので、「急にどうして!?」とびっくりしたら娘の中学受験のためらしいです。中学受験って、お金がかかるのですね。
私も姉も当たり前のように公立中学校に通っていたので、塾にも通った経験がなくあまり知らなかったのですが…。塾はお金がかかるというイメージがあるけれど、それだけでなく参考書を買ったり模試を受けたり何やかんやと費用がかさむらしいです。
姪っ子はまだ5年生ですが、もう進路を決めているのはある意味すごいなぁと思います。姪っ子が目指している中学は、高校へもエスカレーター式に行けちゃうので親としては安心感があるのでしょうね。制服もカワイイので、姪っ子もやる気満々になっているようです。親が無理矢理に中学受験させるのはかわいそうな気がするけれど、子供もやる気ならいいのではないでしょうか。親子で同じ目標に向かって頑張るのは、ステキだと思います。ただ、お金の問題は大変そうですね。姉の家庭は、とくに裕福というわけでもなさそうなので…。愛する我が子のために、パートに出て頑張っているようです。ちなみに車を手放しても、シェアカーを利用するから大丈夫とのことです。中学受験に向けて頑張っている姪っ子に、今度洋服でも買ってプレゼントしてあげようかなと思っています。

中学受験のストレス解消に遊園地に行ってきた♪

中学受験合格に向けて姪っ子が日々勉強に励んでいるのですが、最近集中力が切れていて、どうやらストレスが溜まっている様子でした。中学受験は、他の受験生との戦いでもあるので生易しいものではありませんが、ストレスで気が滅入っている姿を見るのは辛いものです。
そこで、少しくらいリフレッシュが必要だと感じて遊園地に行ってきました。とても喜んでいる様子で、苦しい顔をして机に向かっている時とはまるで別人のようです。絶叫マシーンが好きなので、ジェットコースターばかり乗っていましたが、10回ほど連続して乗っていたのは驚くと同時にすごい体力があると感じましたね。
さすがに疲れたのか、だんだんペースが落ちてきて観覧車などゆったりとした乗り物中心になってきました。射的のアトラクションやお化け屋敷も経験して、朝から晩まで常に興奮していたのでこちらも嬉しくなりましたね。
帰りの車の中では当然の如く熟睡です。これだけ遊んだので眠たくなるのも無理はありません。これでしっかりとストレス解消できて、中学受験の勉強に頭を切り替えられるか不安ではありましたが翌日に当たり前のように机に向かったので良かったです。中学受験の成功を考えるとつい勉強だけを押し付けがちになりますが、こういったリフレッシュも大切だと感じましたね。
参考サイト