算数とか大人でも解けない・・・

姪っ子が中学受験に挑戦しています。
そこまで教育熱心な家という訳ではないので最初聞いたときはびっくりしましたが、両親である姉夫婦と一緒に頑張っているみたいです。
受験のための塾にも通っているそうな。

で、この前遊びに来たときその塾のテキストを持ってきていたのですよ。
流石にずっと広げてはいませんでしたが、持ってると落ち着くとの事。
そういえば自分も受験のとき、鞄にずっと単語帳入れてたっけ。入れてたって見ないんですけど、ああいうのって持ち歩いちゃうんですよね。
姪っ子よお前もか、と懐かしくなってそのテキストをちらっと見せてもらいました。

……姪っ子よ、おお姪っ子よ。
知らない間に随分賢くなっていたのね姪っ子よ。

見せてもらったのは算数のテキストだったのですが、開いた瞬間目潰しを喰らったかのように目がチカチカしました。
こ、こんなに難しかったっけ?!
思えば算数なんてもう何年も触ってない訳で、それでも小学生の姪っ子がこれを解くのかと思うと、ただただ驚くばかりです。
姪の成長が嬉しいやら、己の衰えが悲しいやら。

中学受験という初の大きな試練に望む姪っ子。
おばちゃんは何の役にも立たないけど、後ろのほうで応援してます。がんばれ!