中学受験の合格祈願

昨年度、中学受験をした姪のために合格祈願をしました。姪はもともと勉強が好きなのもあって4年生頃から中学受験の為に平日は学校帰りに、土日も模擬テスト、時間があれば自習室へ通っていたのを聞いていたので、絶対に受かってもらいたいとお参りに行ったのです。ただ私自身、結婚してなければ子供もいないので、どこに合格祈願しに行けばいいのかと、色々聞いたり、調べたりして「学業の神様」で名が知られてる神社へ、合格祈願に行きました。年末年始は非常に混み合うと聞いていたので11月の後半に行き、第一志望の学校名、受験の日を姪に確認した上で祈祷させてもらいました。お参り後は「合格祈願」のお守りを手に、少しでも力になれればと姪に渡しました。中学受験がいよいよ始まり、本人の努力のかいもあって複数校合格を手にすことが出来ましたが、第一希望の学校の受験が最後に残っていたために簡単には喜べませんでした。第一希望の受験日、親のような気持ちであのお守りに姪をプレッシャーから守ってもらいたいと願いを掛けました。当日は雪でも降りそうなくらい寒い日でしたが、姪は緊張で寒いどころではなかったと、でも力は出し切ったと晴れ晴れとした表情で当時話してくれたのを覚えています。そして見事合格を勝ち取りました。嬉しかったですね。そのあと祈願をした神社へお礼参りと報告へ姪と一緒に行きました。